読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんてこったの草日和。

ジャングルプランツやオフ会について書き散らすブログ。

僕の水草遍歴の続き

 そんなぼくがなんでまたクリプトコリネなのか。しかも会社で。
 この「会社で」というのがミソである。社員5人だからフットワークが軽い軽い。この前なんか、始業10時だったのを「9時にしてみない?」の一言で替えてしまうほど。
 切っ掛けはサターンの画像を経理のお姉さんに見せびらかしたことだった。そこから水草の話をし、レイアウト水槽の画像をサイトで探し、30センチ水槽を実際に会社で回しと、とんとん拍子。
 30センチ水槽ではミナミヌマエビを3匹ほど飼育した。そしていつのまにか1匹になった。その1匹を熟視する社員からのプレッシャーが強すぎたのか、最後の1匹までも姿を消し・・・・・・。今ではウイローモスが水流に揺れているだけのわびさび水槽になってしまった。
 エビたちが頑張っているうちに60センチ水槽を置く約束は取り付けたけれど、なにかを企んでいるらしい社長が忙しすぎて水槽を見に行くことさえできないでいる。そんな時にフィードオンでポリプテルス・パルマス・ビュティコフェリーと出会ってしまったから大変だ。モタモタしている間に連れて行かれてしまう・・・・・・。こんな愛くるしい魚類はそういないぞ!? 最高にcoolだよダンナ!(cv石田彰)絶対に、ビュティコフェリーを飼うのだ。待っていてくれフィードオンに居るの君よ。
 話がそれたが、そんなアクア熱がほとばしっている職場なので、ここはいっちょ、経験者として個人の水槽を一つ持ちたいと考えるようになった。でももう溶かしたり枯らしたくない。そしてクリプトコリネの水上育成に至ったのだ。
 今では自分のデスクに水槽を置き、アフィニス・スワイテシー・シュルジー・アルバを育成している。アフィニスの鉢に細工をしてペーハーをあれしてなんとか同じ水槽でやっている。次の投稿からは写真を載せていこうと思う。